皮膚科やクリニックなどの医療機関やエステサロンなどで足を脱毛する際、知っておかなければならないのが毛周期です。毛周期とは全身の体毛の生え変わりサイクルのことで、医療レーザーやフラッシュ方式の脱毛を行う場合はこのサイクルに合わせて施術を行うことが大変重要になります。足に生えるムダ毛の毛周期は約2、3ヶ月とされています。

肌表面に生えているムダ毛は活動期という時期にあり、肌の内側に潜んでいるムダ毛は休止期という時期にあり、それぞれ割合としては2対8ほどで存在しています。2、3ヶ月の周期で活動期と休止期が切り替わり、新しい毛と古い毛とが生え変わっていくのです。

医療レーザーやフラッシュは活動期のムダ毛にしか脱毛効果を発揮しませんので、1回の施術で処理できるのはムダ毛全体の2割ほどということになります。残りの8割に関しては2、3ヶ月後にまた約2割ずつ肌表面に現れてきますので、そのタイミングでまた足に施術を行うということを繰り返して徐々に毛量を減少させていくことになります。きちんと毛周期に合わせた施術を行わなければ確実な脱毛効果を得ることができなくなりますので、施術周期は確実に守るように心がけましょう。